現在位置 ホーム 広報活動 情報誌『インクル』No.46
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

情報誌『インクル』バックナンバー

会員の方へお送りしております。
作る人と使う人の共用品情報誌です。

No.46 / 2007年(平成19年)1月25日

情報誌『インクル』表紙
 
目次/Contents ページ
〈2007年年頭のご挨拶〉
「さりげなさ」の深化と国際展開が新たな課題(鴨志田厚子)
2
「公共トイレの操作部」と「触知案内図」のJIS制定へ
「高齢者・障害者配慮設計指針」、24規格に(戸村哲次郎、和田勉)
3
〈フィンランド・スペイン視察報告〉
障害者への配慮と“もてなしの心”が行き届いた最新施設(金丸淳子・水野由紀子)
6
日韓で、学生によるUDコンペ開催(鳥居恭宜、星川安之) 8
〈この業界・この団体〉(社)全国脊髄損傷者連合会
「インターネット版宿泊ガイド」の運用開始(高嶋健夫)
10
〈随想〉私と共用品第25回
「男坂」「女坂」に見る、わが国バリアフリーの伝統(岩佐徳太郎)
11
〈ニュース&トピックス〉
コクヨが平成18年度バリアフリー化推進功労者表彰(渡辺文子)/「次世代福祉・生活支援コーディネータ研修会」開催(高嶋健夫)/「第4回アクセシブルデザイン・フォーラム」/ライオンが『さわってわかる歯みがきの本・歯周病編』を発行(高嶋健夫)
12
〈キーワードで考える共用品講座〉第45講
共用品の普及と新聞報道(後藤芳一)
14
〈事務局長だより〉
2007年は「再発進の年」に!(星川安之)

共用品通信
15
〈わが社のエース〉
(株)サン工芸「トイレ用点字案内版」
指に優しいプレス一体加工の点字表示(高嶋健夫)

奥付
16

本文ここまで
文字の大きさを変更できます