現在位置 ホーム 広報活動 情報誌『インクル』No.47
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

情報誌『インクル』バックナンバー

会員の方へお送りしております。
作る人と使う人の共用品情報誌です。

No.47 / 2007年(平成19年)3月25日

情報誌『インクル』表紙
 
目次/Contents ページ
〈随想〉私と共用品第26回
世界に広がれ!私の好きな「共用品」(大宅映子)
2
〈第5回 アクセシブルデザイン・フォーラム誌上抄録〉
国連「障害者権利条約」の概要とその意義
第9条で「アクセシビリティー」規定を明記(高嶋健夫)
3
生理用品の共用品化についての研究調査
「声に出せない」潜在的な不便さの解消が課題(森川美和)
6
目の不自由な人にも使いやすい「IHクッキングヒーター」とは?
東京電力がユーザビリティー調査、機構が協力(泉名ゆかり)
8
「Windows Vista」のアクセシビリティー機能
“1つの入り口”から簡単操作を設定(高嶋健夫)
10
〈この業界・この団体〉(財)テクノエイド協会
福祉用具の研究開発・普及促進を担う専門機関(高嶋健夫)
12
〈ニュース&トピックス〉
米谷印刷工業、道具を使わず簡単に開封できる「ゆめーる封筒」(渡辺文子)
/イトーヨーカ堂、使いやすい鍋・フライパン「ラレイシリーズ」を発売(高嶋健夫)
13
〈キーワードで考える共用品講座〉第46講
中小・ベンチャー企業支援とバリアフリー(上)(後藤芳一)
14
〈事務局長だより〉
失敗を恐れず、大きな声で伝えたい!(星川安之)

共用品通信
15
〈わが社のエース〉
山陽プレス工業(株)「SUNSドライカードケース」
人にも、環境にも優しい名刺・カード入れ(高嶋健夫)

奥付
16

本文ここまで
障害のある人、高齢者、子どもなど、より多くの人が住みやすい社会を創ります。
文字の大きさを変更できます