現在位置 ホーム 広報活動 情報誌『インクル』No.50
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

情報誌『インクル』バックナンバー

会員の方へお送りしております。
作る人と使う人の共用品情報誌です。

No.50 / 2007年(平成19年)9月25日

情報誌『インクル』表紙
 
目次/Contents ページ
高齢者・障害者の公共交通機関不便さデータベース
交通エコモ財団がHPに公開、機構も協力(竹島恵子)
2
「神保町シアタービル」でバリアフリーザービス研修
まずは「ひと声かける」をスタートラインに(浅和一雄)
4
〈随想〉私と共用品第29回
優しさから栄養をもらえる共用社会へ(高橋玲子)
6
〈この業界・この団体〉ベターリビング
高齢者・障害者にも優しい住宅部品を普及(高嶋健夫)
7
〈ニュース&トピックス〉
コーポレーションパールスターがトイレ用防汚剤を発売(高嶋健夫)
「サイトワールド2007」開催/松竹、『武士の一分』バリアフリー仕様DVDを発売/TOTO、6輪タイプの「水まわり用車いす」を発売(高嶋健夫〉
8-9
〈キーワードで考える共用品講座〉第49講
共用品と供給(上)─ みんながみんなに(後藤芳一)
10
〈事務局長だより〉
「コミュニケーション」で知る不便さ(星川安之)

共用品通信
11
〈わが社のエース〉
とらや「虎屋菓寮」(喫茶)
ハード、ソフト両面から“バリアフリーのおもてなし”(高嶋健夫)

奥付
12

本文ここまで
障害のある人、高齢者、子どもなど、より多くの人が住みやすい社会を創ります。
文字の大きさを変更できます