現在位置 ホーム 広報活動 情報誌『インクル』No.53
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

情報誌『インクル』バックナンバー

会員の方へお送りしております。
作る人と使う人の共用品情報誌です。

No.53 / 2008年(平成20年)3月25日

情報誌『インクル』表紙
 
目次/Contents ページ
アラン・モリソン次期ISO会長が機構を訪問
アクセシブルデザインの国際標準化に支援を表明(水野由紀子)
2
「アクセシブル・デザイン・シンポジウム2008」誌上再録
超高齢時代の社会・経済を支えるAD(米井健次郎)
4
国際難聴者連盟(スウェーデン)・世界盲ろう連盟(南アフリカ)訪問記
ADの国際標準化への協力を要請(佐川賢)
6
「福祉用具・共用品コーディネータ養成講座」、名古屋で開催(井上京子) 7
共用品展示室を全面リニューアル!
ようこそ、共用品商店街へ(森川美和、高嶋健夫)
8
〈随想〉私と共用品第31回
パッケージの使いやすさを伝えたい(古田晴子)
10
〈この業界・この団体〉(社)日本サッシ協会
「開けやすい窓・ドア」の配慮点を探る(高嶋健夫)
11
全国銀行協会、業界共通の「絵記号デザイン」(小林健一) 12
映画「明日への遺言」バリアフリー上映会開催(高嶋健夫) 13
〈キーワードで考える共用品講座〉第51講
地域発の共用品(上)─ 3分野の資源を活用(後藤芳一)
14
〈事務局長だより〉
ネット雑誌とFAX番号のない出前表(星川安之)

共用品通信
15
〈わが社のエース〉
(株)スワニー「キャリブリ」
バッグが取り外せる“働く女性のためのウォーキングバッグ”(高嶋健夫)

奥付
16

本文ここまで
文字の大きさを変更できます