現在位置 ホーム 広報活動 情報誌『インクル』No.58
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

情報誌『インクル』バックナンバー

会員の方へお送りしております。
作る人と使う人の共用品情報誌です。

No.58 / 2009年(平成21年)1月25日

情報誌『インクル』表紙
 
目次/Contents ページ
〈新春インタビュー〉
鴨志田厚子理事長に「次の10年」に向けた課題を聞く
新たな地平開く「使う人の意思を助ける共用品」の発想(高嶋健夫)
2
〈特別寄稿〉中国におけるアクセシブルデザインの現状
公共施設、交通機関を中心に整備加速(中国国立標準化機構)
5
共用品ネット報告会「わくワークショップ2009」、2月7日に開催(高嶋健夫) 7
〈海外活動報告1〉第1回アクセシブルデザイン諮問グループ(AGAD)会議
ジュネーブのISO本部で開催(松岡光一、星川安之)
8
〈海外活動報告2〉知的障害のある人たちのための国際組織
「国際育成会連盟」グローバルフォーラムに出席(森川美和)
10
『電通広告事典』に「共用品」「バリアフリー」など関連用語収録(高嶋健夫) 11
〈随想〉私と共用品第36回
市民が生み出し、環境を変える共用品の魅力(高橋儀平)
12
〈この業界・この団体〉障害者放送協議会 放送・通信バリアフリー委員会
2011年地デジ完全移行にらみ、働きかけ強化(高嶋健夫)
13
〈キーワードで考える共用品講座〉第56講
「R60マーケティング(下)」(後藤芳一)
14
〈事務局長だより〉
円高不況テコに生まれた「共遊玩具」(星川安之)

共用品通信
15
〈わが社のエース〉
コクヨS&T(株)『ワンパッチスタンプ』
ハンコ感覚で、パンチ穴補強シールを簡単に貼れる!(高嶋健夫)

奥付
16

本文ここまで
障害のある人、高齢者、子どもなど、より多くの人が住みやすい社会を創ります。
文字の大きさを変更できます