現在位置 ホーム 広報活動 情報誌『インクル』No.62
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

情報誌『インクル』バックナンバー

会員の方へお送りしております。
作る人と使う人の共用品情報誌です。

No.62 / 2009年(平成21年)9月25日

情報誌『インクル』表紙
 
目次/Contents ページ
第2回 アクセシブルデザイン諮問グループ(AGAD)会議
北京で開催、まず「手順規格」作成で合意(松岡光一、星川安之)
2
ロブ・スティールISO事務総長が機構訪問
AD標準化に向け、本部との連携に道筋(水野由紀子、星川安之)
4
アクセシブルデザイン推進協議会(ADC)
障害者・産業界・政府の三者間を“橋渡し”(星川安之、高嶋健夫)
6
「触って分かる絵」を描いてみよう!
国立科学博物館の「夏休みサイエンススクエア」に今年も出展(森川美和)
7
今年も“インターンシップ in 共用品”
跡見学園女子大生と高校生が就業体験(森川美和)
8
都立あきる野学園で“触れ合い授業”
初めての共用品に子どもたちの大歓声!(金丸淳子、森川美和)
10
日本玩具協会の「日本おもちゃ大賞2009」
共遊玩具部門、セガトイズが2年連続で大賞受賞(高橋玲子)
11
「東京都盲ろう者支援センター」がオープン
初の専門訓練施設、盲ろう者の“集いの場”に(高嶋健夫)
12
〈ニュース&トピックス〉
(株)ブライト、『UD印刷ハンドブック』を無料提供
(有)エヌ・イー・ワークス、「野の花」を焼き込むお菓子製造機(高嶋健夫)
13
〈随想〉私と共用品第40回
平均年齢50歳の日本人が共に支え合うしくみ(安田勝紀)
14
〈事務局長だより〉
減量してバリアフリー再発見(星川安之)

共用品通信
15
〈わが社のエース〉
GKデザイングループ「オルトップコンフォートケイン(パシフィックサプライ(株))
出歩くのが楽しくなる“体を痛めない杖”(高嶋健夫)

奥付
16

本文ここまで
文字の大きさを変更できます