現在位置 ホーム 広報活動 情報誌『インクル』No.67
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

情報誌『インクル』バックナンバー

会員の方へお送りしております。
作る人と使う人の共用品情報誌です。

No.67 / 2010年(平成22年)7月25日

情報誌『インクル』表紙
 
目次/Contents ページ
2008年度共用品市場規模調査
成長持続、前年比3.1%増の3兆3402億円に
今年度調査、対象品目や配慮点を見直し(凌竜也)
2
企業のための「視覚障害者向け情報提供」ガイダンス
専門サービスの活用で、多彩な情報発信を!(高嶋健夫)
6
国立科学博物館の「2010夏休みサイエンススクエア」
「触って分かる絵を作ってみよう!」
機構、8月13~15日に子供たちのためのワークショップ開催(高嶋健夫)
7
〈随想〉私と共用品第45回
公共トイレのJIS、出逢い+気づき=標準化(竜口隆三)
8
〈ニュース&トピックス〉
(株)カタログハウス、ロッキング座椅子「ゆり座」発売/経済産業省、障害者・高齢者配慮設計、住宅用窓・ドアの技術仕様書(TS)発行(高嶋健夫)
9
〈キーワードで考える共用品講座〉第64講
共用と社会(その2:環境)(後藤芳一)
10
〈事務局長だより〉
「大きな宿題」をいただく喜び(星川安之)

共用品通信
11
〈わが社のエース〉
(株)日立メディコ デジタル超音波診断装置「HI VISION Preirus(プレイラス)」
医師・技師にも、患者・被験者にも優しいデザインに(高嶋健夫)

奥付
12

本文ここまで
文字の大きさを変更できます