現在位置 ホーム 調査報告・標準化 国際標準化 ISO/TC173/SC7に二つのNP(新業務項目提案)を提案
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

ISO/TC173/SC7に二つのNP(新業務項目提案)を提案

2011年(平成23年)1月6日にISO/TC173/SC7(福祉用具専門委員会、アクセシブルデザイン分科委員会)に対して、以下の二つの国際規格審議を開始するためのNP(新業務項目提案)投票依頼を行った。

  1. 点字表示─パート1原則
  2. アクセシブルミーティング

承認の条件としては、SC7の登録Pメンバー国(積極的参加国)10カ国の内、投票を行ったPメンバー国の賛成が過半数以上であり、プロジェクトに技術専門家を派遣する等積極的な参加を表明するPメンバー国が5カ国以上(最新の適用では4カ国以上に変更される予定)が必要である。
投票の締め切りは申請後3ヶ月の4月初旬であり、投票結果が上記の条件を満たせば、引き続きNPを審議するためのワーキンググループ(作業グループ)設置の投票が行われる予定であり、7月頃から実質的な検討が始まることとなる。


本文ここまで
関連項目ここから 関連項目ここまで
文字の大きさを変更できます