現在位置 ホーム 調査報告・標準化告 国内標準化 JIS(日本工業規格)
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

JIS(日本工業規格)

日本工業規格(Japanese Industrial Standards)は、我が国の工業標準化の促進を目的とする工業標準化法(昭和24年)に基づき、国内の鉱工業品の統一した生産消費の合理化をはかるため日本工業標準調査会(JISC:Japanese Industrial Standards Committee)の答申を受けて、主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準の一つである。JIS(ジス)またはJIS規格(ジスきかく)と通称されている。 JISは、2006年(平成18年)3月末現在で、9,728件が制定されている。JISには、それぞれに番号が付いており、このJIS番号は、分野を表すアルファベット一文字と原則として4けたの数字との組合せからなる。


本文ここまで
関連項目ここから 関連項目ここまで
障害のある人、高齢者、子どもなど、より多くの人が住みやすい社会を創ります。
文字の大きさを変更できます