現在位置 ホーム 調査研究・報告 共用品市場規模調査
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

共用品市場規模調査

2015年度 共用品市場規模調査

調査対象とした各品目の合計値にみる2015年度の共用品市場規模金額は、2兆8063億円と推計され、前年比で▲5・9%(1751億円)減と、2年ぶりの減少となった。

本調査は、共用品の市場規模動向を把握する国内唯一の調査として、今回で19回目(調査データとしては20年度目)を迎える。今回調査は2015年12月から2016年3月にかけて実施した。

本調査は19年間の継続調査を通じ、前述の通り20年分の調査データを蓄積している。開始当初の1995年度時点と比較 し、2014年度時点(結果の詳細は後述)では、共用品の市場規模は5倍以上に拡大しており、限られた品目の出荷額だけで見ても、共用化配慮に関する産業規模の進展を確認することができる。自社の製品やサービスの共用化配慮を強化しようとする企業を後押しすることはもちろん、広く一般社会に対しても共用品の存在を知らせる上で、一定程度寄与してきたと考えられる。

市場規模報告書は以下からダウンロードできます


本文ここまで
関連項目ここから 関連項目ここまで
障害のある人、高齢者、子どもなど、より多くの人が住みやすい社会を創ります。
文字の大きさを変更できます