現在位置 ホーム 広報活動 情報誌『インクル』No.77
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

情報誌『インクル』バックナンバー

会員の方へお送りしております。
作る人と使う人の共用品情報誌です。

No.77 / 2012年(平成24年)3月25日

情報誌『インクル』表紙
 
目次/Contents ページ
公益財団法人共用品推進機構発足にむけて
平成24年度の事業展開(星川安之)
2
ISO/SC7/WG2/アクセシブルミーティング第1回会議報告
スウェーデンで日本主導の規格の検討が本格的に始動(水野由紀子)
4
パンフレット『みんなの会議』英語版発行
諸外国で大好評!(水野由紀子)
5
〈随想〉私と共用品第55回
2012年麗水国際博覧会日本館を、共用品魂で!(荒木由季子)
6
ADシンポジウム2012開催
「東日本大震災を経験して、今後望まれるアクセシブルデザイン・福祉用具」(森川美和)

2012麗水国際博覧会開催案内
7
中国における障害児・者現状調査結果分析(呂暁?) 8
視覚障害者版電子図書館「サピエ図書館」(杉山雅章) 9
〈キーワードで考える共用品講座〉第71講
「共用品推進の中核機関の発展」(後藤芳一)
10
〈事務局長だより〉
「公益財団法人」共用品推進機構が、4月1日にスタート
次のステージで行うことを整理する(星川安之)

共用品通信
11
〈わが社のエース〉
ゼネラルパートナーズ
障害のある人たちの就職をサポート(金丸淳子)

奥付
12

本文ここまで
障害のある人、高齢者、子どもなど、より多くの人が住みやすい社会を創ります。
文字の大きさを変更できます